審査がかなり早いカードローンとその利用のポイント

審査が早いカードローンもある(女性20代)

カードローンは一般的に審査が長くかかるといわれていますが、サービスによっては審査が1日で終わるものや2日、3日で終わるものもあります。私が利用したのは、1日で審査が終わるもので、仮審査や本審査もかなりスムーズに行えました。申し込みをする前にいくつかのサービスを比較しましたが、ものによっては2週間から1か月かかるというものもあったので、さすがに私もそこまでかかるのは面倒で利用できませんでした。

 

インターネットも発展している今の時代に10万円や20万円くらいの借入の審査は時間がかからないと思ったので、ある程度大手のサービスでしっかり頼れそうなものを選びました。審査が早すぎるのも心配でしたが、仮審査は前日に行っているので、実質2日かかっていますが十分早い審査といえるでしょう。

 

返済については一般的な金額で、毎月1万円ほどを返していけばよく、計画的に返済できました。余裕があるときに3万円や4万円をまとめて返済しておけば金利が余計にかからないので、少しでも節約して返済することもできました。銀行系のサービスでも保証会社として消費者金融がかかわっているようなサービスは審査が早いようなので工夫してサービスを利用していくとよいでしょう。

 

消費者金融のサービスは基本的に審査が早いのでカードローンを急いで利用したい方にもよさそうです

 

借入限度額が低ければ審査は早い

総量規制に気を付けて借り入れ

借入をより早くするには自分自身の信用を高めておくしかありません。総量規制についても把握しておき、すでに借り入れがある場合には、申込時にしっかり申告できる必要があります。年収の3分の1までしか借り入れさせてもらえないため、年収を上げられるのであれば、しっかりと働いて少しでも有利に融資が受けられるようにしましょう。

 

審査は借入限度額が低いほど早く、収入がたければそれだけ審査時間も短縮されます。総量規制のことも考えて、しっかりと自己管理をしながら借り入れをすると、即日融資も決して不可能ではありません。ネットキャッシングやネットからのカードローンを活用する場合には特に自己管理が重要になってきます。

 

信用情報も把握して利用しよう

自己管理のひとつとして自身の信用情報をある程度把握しておくことも大切です。何社から借り入れをしているのか、何社から借り入れができるようになっているか、クレジットカードは何枚所有しているか、収入はいくらなのかをしっかりと把握しておきましょう。特に信用情報はキャッシングやカードローンの審査で一番重視されるポイントなので、ここで傷があると仮審査すら通過できずに借り入れがほぼ不可能になります。

 

自分自身の信用情報の現状を理解して、借りられる範囲でカードローンに申し込むようにしましょう。カードローンは利用限度額も大きくなるので、他行からの借入には特に慎重になりましょう。

 

家族にはばれないように借り入れ

カードローンは比較的自由度が高く、安全に管理もできるサービスですが、家族からすると借金をしないといけない状態というだけで不信感を持たれてしまうこともあります。ギャンブルをしない方でも家族に秘密で、何の確認もなく借金をすれば当然何か疑われてしまいます。

 

どうしてもカードローンが必要な場合には、家族にはばれないように工夫して、ローンカードの受け取りも無人機でできるようにするとよいでしょう。家族に絶対にばれたくない方は、秘密厳守を特に重視している会社を頼って、少し借り入れまで時間がかかっても確実にばれずに借り入れができるように工夫していってください。カードローンはお財布の中にカードを持つことになるので、ばれやすいです。十分注意して行動するようにしましょう。